旭産業株式会社

カーエアコン用コンプレッサ部品加工

工場設備

品質管理の国際標準規格であるISO9001の認証取得をクリアしていることはもちろん、三次元測定機や真円度・円筒状測定器、表面粗さ測定機などの各種検査機機を設備して、品質を厳しくチェックしています。また生産システムの面でも、より効率的でムダのない生産体制の構築をめざすTPM活動に全社を上げて注力。生産技術分野においても、自動化・高品位化を追究し、卓越した成果を上げています。

サーボプレスライン
工場設備
近隣企業に先駆けて サーボプレスラインを構築。 加圧部の動きを CNCとサーボモーターで制御し複雑な加圧方法を可能にしました。低騒音・低振動で職場環境にも優しい設備です。
転造機
工場設備2007年に初号機を導入した ハイパワー転造機も すでに4号機までを配備。6ターレット仕様により複雑形状にも対応。 NC制御で 高品質な製品を安定的に提供します。
NC旋盤
工場設備2スピンドル仕様を主に 多様な旋盤を配置。 重要管理箇所には 機内計測装置を付加し全数測定による品質保証とヒューマンエラー対策を実施しています。
技術紹介
技術イメージ
カーエアコン用コンプレッサ部品