旭産業株式会社

カーエアコン用コンプレッサ部品加工

事業紹介

妥協を許さない環境が、高品位「ASAHIパーツ」を生み出します。

精密加工部品製造

当社の主力フィールドのひとつが、カーエアコン用コンプレッサ関連の部品加工です。アルミ切削部品では、ミクロンオーダーの全自動高精度加工を実現しています。また、高張力・高回転での耐久性が求められるプーリー類では、いち早く時代ニーズに応える転造加工にトライ。多量の切粉が出る切削加工と違い、鋼板から塑性加工するメリットを活かして、切粉のない省資源かつローコストの製品づくりを行っています。

環境対応製品製造

これまで培った開発・加工技術を活用し、取り組んでいるのが自社オリジナルの製品の開発・製造です。例えば、リサイクル関連ではアルミ缶とスチール缶を自動で選別しプレスする「空き缶圧縮機」を開発・製品化。また、高齢化社会に向けて、引き戸が自動でしまる「引き戸クローザー」を開発し、生活のバリアフリー化にも貢献しています。

人と技術が向き合う時、「モノづくり」の新たなページが開きます。

当社で加工を担当したコンプレッサ関連の部品は、「サンデン」ブランドのカーエアコンとして世界中のユーザーから愛されています。このワールドワイドの信頼に応えるためにも。高品位なモノづくりは当社にとって最大のテーマになっています。

実際、品質管理の国際標準規格であるISO9001の認証取得をクリアしていることはもちろん、三次元測定機や真円度・円筒度測定機、表面粗さ測定機などの各種検査機器を設置して、品質を厳しくチェックしています。また、生産システムの面でも、より効率的でムダのない生産体制の構築をめざすTPM活動に全社を上げて注力。生産技術分野においても、自動化・高品位化を追究し、卓越した成果を上げています。

技術紹介
技術イメージ
カーエアコン用コンプレッサ部品