旭産業株式会社

カーエアコン用コンプレッサ部品加工

生産体制

「ASAHI」の一貫加工体制

当社は金属パーツ工場として、NC旋盤・マシニングセンタなどの切削加工設備に加え、サーボプレスを始めとしたプレス設備・転造盤など塑性加工設備や、その他スポット溶接等の設備を備えています。これにより、開発・設計から精密加工まで、社内で責任を持って「モノづくり」を行う体制が整っています。
また、多関節ロボットや内製オリジナル装置での自働化推進も、高技術技能集団「ASAHI」の得意とするところです。


  • 鋼板プーリー生産用に転造盤増設

  • 素材ライン投入用の
    カメラ付ローディングロボット

製造工程・製品に責任を持つて取り組んでいます

「モノづくり」を取り巻く環境がますますグローバル化していく中で、さらなる製品の高品位化追究を継続しなければ、お客様の真の満足と信頼は得られません。
三次元測定機をはじめとした各種検査機器を設置し、厳しく品質をチェックする体制を整えるとともに、認証取得済みの品質管理の国際標準規格ISO9001を活用し、不適合品を出さない体制から、「出せない」システム構築へのレベルアップを目指します。


  • 精密加工を支える
    ミクロンオーダーでの品質管理体制

効果的でムダのない生産システム

生産体制の基盤作りにおいては、より効果的でムダのない生産体制の構築をめざすTPM活動に全社をあげて注力。自主保全の考え方を日々の活動全体に深く浸透させ、あらゆるロスを未然に防止し、ロス・ゼロ達成を目指しています。
また、環境管理の国際規格ISO14001を認証取得し、企業活動が環境に与える影響と、社会の一員としての責任を自覚して、生産活動に使用するエネルギーの徹底した効率化も、積極的に推進しています。


  • 活動活性度合いの
    バロメータ・サークル活動板

  • 省エネ推進事例が
    経済産業省より表彰されました。

皆様へ愛される製品づくり

当社で加工を担当したコンプレッサ関連の部品は、「サンデン」ブランドのカーエアコンとして世界中のユーザーから愛されています。ユーザーの信頼に応えるためにも、高品位なモノづくりは当社にとって最大のテーマになっています。金属を扱う熟練した技術者の長年の経験と、若い従業員の新しいアイディアが組合わせられることで、当社の製品は磨かれ続けているのです。

技術紹介
技術イメージ
カーエアコン用コンプレッサ部品